強烈な光を放つ|二人の軌跡を刻む|幸せの証となる婚約指輪の選び方がお目見え

二人の軌跡を刻む|幸せの証となる婚約指輪の選び方がお目見え

男女

強烈な光を放つ

指輪

試着は1ヶ月前

世界に誇るジュエリーブランド「ラザールダイヤモンド」が誕生したのは今から100年前です。これまでにいろいろな商品を作り出し、世に名を広めてきました。ラザールダイヤモンドと言えば「結婚指輪」です。透明度と重さ、カットなどすべてのバランスが絶妙で、この上ない輝きを放ちます。この強烈な輝きはラザールだけのカット法にあります。横から見たときに上部の表面の長さを真ん中の長さの約半分にしてあることで、あの輝きが実現できるのです。指の太さは体型に合わせて変わるので、数ヶ月で指輪のサイズが大幅にアップしたり、逆に小さくなることもあります。あまり早く選んでも良くないので、結婚式の1ヶ月前くらいに購入しましょう。

ダイヤモンドを引き立てる

ラザールダイヤモンドはいくつかのラインがあります。内側にピンクゴールドをあしらったシリーズは代表的なデザインで、業界内でも高く評価されているようです。装着していると分からず外すとピンクゴールドが出てくるという見えないところのこだわりが、ラザールダイヤモンドの素晴らしいところです。リングに1周ズラリと小さなダイヤモンドを敷き詰めたエタニティーリングは、このブランドの定番商品です。どんなに小さくてもラザールならではのカット技術で輝き、存在感をアピールしています。エタニティーとは永遠、愛がいつまでも続くことを意味していて、結婚指輪として贈るのに最適です。ミル加工もラザールの得意技で、美しい模様がダイヤモンドの輝きをいっそう引き立てています。